ゴーン被告の逃亡を手助けか 2人の映像が報じられる

写真拡大

 日産の前会長カルロス・ゴーン被告が中東のレバノンに逃亡した際に手助けしたとみられる2人の映像をトルコメディアが報じた。

 これは先月30日にイスタンブール空港の出国審査場で撮影された監視カメラの映像っで、グレーの服と黒い服を着た2人が書類やパスポートを提示して手続きをしている。トルコメディアは、この2人がゴーン被告の逃亡に協力したとみられると伝えている。

 ゴーン被告の逃亡をめぐっては、日本から経由地のイスタンブールまでアメリカ人とレバノン人の2人が同行したとされている。トルコの捜査当局はこの後、ゴーン被告の逃亡先であるレバノンに向かった監視カメラ映像の2人の行方を追っている。(AbemaTV/『AbemaNews』より)