宮下草薙の草薙、キレるアルピー平子の“クスリ”疑う

写真拡大

お笑いコンビ・宮下草薙草薙航基(28歳)が、10月23日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。理不尽な要求をしてくる先輩・アルコ&ピースの平子祐希(40歳)に対して、クスリをやっているのでは……と疑いを抱いた。  

番組はこの日、電話で先輩から「その場で土下座しろ」とキレられた時、実際に土下座をするかどうか――という説を取り上げ、草薙で検証する事に。平子が「薦めた服を買わなかった」という完全な言いがかりで、草薙に土下座を強要すると、草薙は戸惑いつつも土下座で謝罪する。

その後、草薙はマネージャーを相手に「平子さんがおかしく……。病気? 平子さん病気っすか?」と相談。最終的には「クスリ……やんないか」と薬物使用を疑ってしまう。草薙のコメントについて、ダウンタウン・松本人志も「平子がクスリやってないとは限らないからね」と草薙の意見に同意した。

ネットでは「草薙くん、理不尽に怒られてるのにむしろ平子さんのことを心配してて、すごいいい人」「たぶん平子に一定の信頼があるから逆に心配しちゃったんだな」「なんて素直なんだ、草薙」「平子さん、普段かわいがってるからな」といった声が上がっている。