YOSHIKI

写真拡大

 X JAPANのYOSHIKIが12日、ツイッターを更新し、ディナーショーでファンから手を強く握られ古傷の右手首靱帯を悪化させたことに「悪気がなかったのはわかってるよ!」と優しく呼びかけた。

 YOSHIKIは右手にサポーターを巻いた痛々しい写真をアップ。そして「ファンのみんな。今6公演目を無事に終えました。もう直ぐ次のショーが始まる」と報告すると「悪気がなかったのはわかってるよ!」とファンへ優しく呼びかけた。

 「でも自分に限らずアーティストの手に触れる時は優しくね」ともつぶやき、今後への注意も。ファンからは「とても心配です」「少しでも回復しますように」「よっちゃん、優しすぎ」「お優しいお言葉を…」「これ以上悪化させず無事完走できますよう」などいたわりの声が続々。ツイッターには1万件、インスタには5万2000件以上のいいね!がつけられていた。

 YOSHIKIはファンへの感謝を示すためにディナーショーでファンから直接プレゼントを受け取れるようカーテンコールに登場。その際、押し寄せたファンに何度か手を強く握られ右手首と左手の親指を捻挫したことが11日、YOSHIKIのPR事務局によって発表されていた。