亀梨和也「青春アミーゴ」バックでSnow Manラウール&なにわ男子・道枝駿佑が登場 ネット騒然

写真拡大

【モデルプレス=2019/07/19】KAT-TUNの亀梨和也が、19日放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」90分SP(よる8時〜)にソロで出演。バックダンサーとしてSnow Man/ジャニーズJr.のラウール、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑が登場し、話題を呼んでいる。

【さらに写真を見る】ジャニーズJr.“Snow Man”ラウール、TGC初登場 抜群スタイルのランウェイに歓声響く

◆亀梨和也のバックにラウール&道枝駿佑が登場


この日は、9日に亡くなったジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川さんへの追悼の意を込めて、特集を放送。亀梨はジャニーさんに言われ、初めて自身で作詞した曲「絆」と、山下智久とのユニット・修二と彰でミリオンセラーを記録した「青春アミーゴ」をソロで歌唱。

「青春アミーゴ」の歌唱中、突如ラウールと道枝が登場。2人は5月に開催された、Snow Man・Travis Japan・なにわ男子の合同コンサート「ジャニーズ IsLAND Festival」のシャッフルコーナーで、同曲を歌唱し、圧倒的なスタイルを見せつけたパフォーマンスで話題に。

予告なしの2人の登場に、ネットでは「Mステにラウみち!」「ちょ!ラウールとみっちーが!」「まって録画してない!」「青春アミーゴにラウール&みっちー出て来てパニック」「ラウみちMステに出て震えてる」など驚きの声が殺到。Twitterでは「ラウール」「みっちー」「道枝くん」など関連ワードがトレンド入りした。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】