「抹茶ロールケーキ」/料理:石橋かおり 撮影:野口健志

写真拡大

スポンジでクリームやフルーツを巻いたロールケーキは、多くの人に愛される定番スイーツ。自宅で作るには面倒なイメージがありますが、レンジやフライパンを使ったレシピなら気軽にチャレンジすることができますよ。生地や中身を変えることで、簡単にアレンジできるのも魅力的。甘くておいしいロールケーキを作ってみませんか?

レンジでチンして作る簡単スイーツ♪「ココアロール」/料理:本間節子 撮影:公文美和

■ 抹茶ロールケーキ

【材料・16×16cmの生地1枚分】

スポンジ生地(ホットケーキミックス 50g、卵黄 1個分、卵白 1個分、サラダ油 大さじ1、砂糖 20g、抹茶 小さじ1、水 20ml)、生クリーム 60ml、砂糖 大さじ1

【作り方】

1. ボウルに卵黄、油、水を順に入れてそのつどよく混ぜる。ホットケーキミックスと抹茶を茶こしでふるい入れて混ぜる。

2. 別のボウルに卵白を入れてハンドミキサーで泡立て、砂糖を加えてしっかりとつのが立つまで泡立てる。

3. 1に2を2回に分けて加え、そのつど泡立て器でざっと混ぜる。最後はゴムべらでボウルの底からさっくりと混ぜる。

4. オーブン用ペーパーに生地を流し、16cm四方になるように広げ、電子レンジで、ラップなしで約3分30秒、ふっくらとふくらむまで加熱し、取り出して乾かしながらさます。

5. ボウルに生クリームと砂糖を入れ、八分立て(泡立て器を持ち上げると、つのが立って先がたれるくらい)に泡立てる。

6. 4が完全にさめたらペーパーをはがし、もう一度ペーパーに置いて5を中央に縦一列にのせる。生地で巻いてペーパーで包み、冷蔵庫で30分ほど冷やす。両手でゆっくりとはさむように生地を持ち上げ、生地の端が合わさったらペーパーで包む。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1/8切れ分97kcal)

抹茶のほろ苦さとクリームのやさしい味わいが相性抜群。両手でゆっくりとはさむように生地を持ち上げ、クリームを包むのがポイントです。ペーパーを生地に巻き、冷蔵庫で30分ほど冷やしましょう。シンプルな和の味わいに癒されてみて。

■ ココアロール

ココア風味の生地で巻かれたピンクのクリームがキュートな1品。しっかりラップで包んでから冷やすことで、形がきちんと固まります。

■ Wチョコバナナドッグ

バナナをまるごと包んだボリューミーなロールケーキです。とろけたチョコとバナナのやわらかな食感がやみつきになるはず。

■ 桜のロールケーキ

クリームと生地の両方に桜の塩漬けを加えると◎。半日〜1日おくと、生地がなじんでよりおいしくなります。

■ ミニロールケーキ 紅茶といちご

甘酸っぱいジャムクリームが、ロールケーキの風味を引き立てます。生地に紅茶を混ぜることで上品な仕上がりに。

小さめのロールケーキは、ちょっとしたパーティーやお祝いにぴったりです。何種類か作って、彩りよくテーブルに並べてみてもいいかも。(レタスクラブニュース)