【今週末の新作映画】『キャプテン・アメリカ』のヒーローとヴィランがタッグを組むアクションスリラーなど

写真拡大

好きな俳優が出演している作品は全てチェックしよう! 海外ドラマでお馴染みの俳優に特化した新作映画をピックアップ! 今週末(7月12日〜)は、『キャッスルロック』に出演するオスカー女優や、『ブラック・ミラー』と『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』に出演し、マーベル映画『キャプテン・アメリカ』では敵同士の二人が再共演するアクションスリラーなど、注目作が公開! お見逃しなく!

【関連記事】新たなシャーロック・ホームズ映画誕生! 演じるのはDCヒーロー!

■7月12日(金)『ハッピー・デス・デイ 2U』

さらなる恐怖が訪れる...。先日、日本公開された『ハッピー・デス・デイ』の続編。映画『ゲット・アウト』『スプリット』『ハロウィン』などを手掛けてきたジェイソン・ブラムが製作を務めるタイムループホラー。

誕生日に殺されては同じ誕生日の朝に戻ってしまう悪夢のタイムループから抜け出した女子大生のツリー。だが、何度も恐怖に突き落としたベビーマスクが再び姿を見せた...。そして、タイムループの秘密を知りツリーの協力者であるライアンもベビーマスクに襲われてしまう。逃れるためにまた恐怖のループを繰り返すツリーだが、究極の選択を迫られることに...。

その他の出演者:ジェシカ・ロース(『シカゴ P.D.』)、イズラエル・ブルサード(『サン・オブ・アナーキー』)、スラージ・シャルマ(『HOMELAND』)、スティーヴ・ジシス(『トゥゲザーネス』)、ルビー・モディーン(『シェイムレス 俺たちに恥はない』)、レイチェル・マシューズ(『Ms. White Light(原題)』)、チャールズ・エイトキン(『The Knick/ザ・ニック』)

■7月12日(金)『さらば愛しきアウトロー』

『明日に向って撃て!』『スティング』の名優ロバート・レッドフォードの俳優として引退作となる犯罪伝記ドラマ。

1980年代アメリカ。紳士的な犯行スタイルで、銀行強盗と16回の脱獄を繰り返した伝説の銀行強盗フォレスト・タッカー(ロバート)。事件を追うジョン・ハント刑事は、一度も人を傷つけず2年間で93件もの銀行強盗を成功させた彼の仕事ぶりに魅了され、仕事に疲れるだけの毎日から逮捕へ向けて再び情熱を取り戻す。そんな中、フォレストは仲間と共に金塊を狙った大仕事を計画する----。

その他の出演者:ケイシー・アフレック(『マンチェスター・バイ・ザ・シー』)、シシー・スペイセク(『キャッスルロック』)、ダニー・グローヴァー(『リーサル・ウェポン』)、チカ・サンプター(『ゴシップガール』)、トム・ウェイツ(『セブン・サイコパス』)

■7月12日(金)『ポイント・ブランク −この愛のために撃て−』

Netflixオリジナル映画。マーベル映画『キャプテン・アメリカ』シリーズのファルコン役のアンソニー・マッキー(『ブラック・ミラー』)とクロスボーンズ役のフランク・グリロ(『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』)が共演するアクションスリラー。

身重の妻を誘拐され、人質に取られた緊急救命室の看護師ポール(アンソニー)は、妻とお腹の子どもを救うため、重傷を負っている殺人事件の容疑者と手を組むことに。ギャングや救いようもないほど腐敗した警官たちを敵に回しながら、愛のため、迫りくる時間との戦いに挑む―。

その他の出演者:マーシャ・ゲイ・ハーデン(『コード・ブラック 生と死の間で』)、クリスチャン・クック(『アガサ・クリスティー 無実はさいなむ』)、テヨナ・パリス(『MAD MEN マッドメン』)、ボリス・マクギヴァー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)、マーキス・ムーア(『スノーフォール』)

(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ハッピー・デス・デイ 2U』
(C)Universal Pictures
『さらば愛しきアウトロー』
Photo by Eric Zachanowich. (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
『ポイント・ブランク −この愛のために撃て−』
Netflixオリジナル映画