大塚家具の業績不振 会社存続への道は父娘の和解しかない?

ざっくり言うと

  • 「お家騒動」で大塚久美子氏が社長就任してから、業績不振の大塚家具
  • 他社の資本受け入れを検討しており、創業者の父は相談に応じる旨を語った
  • 会社存続のためには父と和解するしかないと、経済ジャーナリストは指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x