韓国国防省は、9月24日、朝鮮半島西側の黄海で違法操業の取締中に行方不明になった漁船指導船の乗組員が、北朝鮮の軍当局者に射殺されていたと発表した。さらに北朝鮮当局は男性の遺体に火をつけて燃やしたという。文在寅大統領は「いかなる理由でも容認できない」と北朝鮮に責任ある説明と措置を求めた。【画像】水害復旧現場を視察する金委員長翌日、北朝鮮は韓国に金正恩朝鮮労働党委員長の名前で書簡を送り、こう謝罪した