20代で手塚治虫氏の担当になった編集者 「圧倒されるだけでした」文春オンライン

20代で手塚治虫氏の担当になった編集者 「圧倒されるだけでした」

ざっくり言うと

  • 入社2年目で手塚治虫氏の担当になった文藝春秋の編集者が取材に応じた
  • 手塚氏は「最初に会った天才だし、たぶん最後に会った天才」だと言及
  • 「20代の若僧じゃ圧倒されるだけでした」と、当時を振り返っている

ランキング

x