睡眠から3〜4時間はエアコンを推奨 冷風が直接当たらないよう注意プレジデントオンライン

睡眠から3〜4時間はエアコンを推奨 冷風が直接当たらないよう注意

ざっくり言うと

  • エアコンをつけたまま寝ると、頭痛や身体のだるさなど体調を崩す人もいる
  • だが、蒸し暑い環境で寝続けることは、熱中症のリスクもあると専門家は指摘
  • 睡眠前半の3〜4時間を目安に冷風が直接当たらないように使用するといいそう

ランキング