livedoor ニュース編集部が2009年の薬物ニュースを選定しました。今年は酒井法子や押尾学をはじめとした有名芸能人を含め多くの芸能人・有名人が薬物で逮捕されました。関連記事とともに順番に振り返ってみましょう。

2009年06月06日15時00分 / 提供:リアルライブ

小向美奈子 ストリップ劇場から裸一貫で再起すると宣言しながら、前所属事務所の申し立てで裁判所から出演禁止命令を下されていた元グラビアアイドルの小向美奈子 (24)が5日、すったもんだの末にストリップを強行。初めて水着の下を披露した元アイドルの“勝訴ストリップ”に観客は沸き返った! ストリップを応援し続けてきた内外タイムスならではの詳報をお伝えする。
記事全文

2009年01月30日17時25分 / 提供:ナリナリドットコム

 大相撲の十両若麒麟が、大麻取締法違反の疑いで神奈川県警に現行犯逮捕された。若麒麟は1月30日の午後2時頃、東京・六本木のレンタルDVD店内で大麻を所持していたとされており、一部メディアでは一緒にいた30歳の男性ミュージシャンも同じく現行犯逮捕されたと報じている。若麒麟の大麻吸引疑惑は昨年 9月発売の「週刊新潮」が報じており、同誌は前頭9枚目千代白鵬にも同様の嫌疑があると伝えていた。
記事全文

2009年02月05日17時17分 / 提供:ナタリー

練マザファッカー 練マザファッカーのD.Oこと須藤慈容がコカインの所持・使用のため麻薬取締法違反容疑で逮捕。これを受けて2月11日に発売が予定されていたD.Oのソロアルバム「JUST BALLIN' NOW」の発売、およびD.Oの参加している多くの楽曲の配信が急遽中止された。D.Oが経営に関わる音楽事務所「D.OFFICE」は大相撲十両・若麒麟が大麻所持で現行犯逮捕された事件の逮捕現場となっており、この事件では練マザファッカーのPIT GObこと平野力が大麻譲渡の容疑で逮捕されていた。
記事全文

2009年02月16日11時59分 / 提供:ネタフル

 元AV女優倖田容疑者がまた覚せい剤逮捕という記事より。元人気AV女優倖田梨紗容疑者(23=本名菊地有紗)が、関東信越厚生局麻薬取締部に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで再び逮捕されていたことが分かった。2008年11月に大麻で逮捕され、12月に懲役1年6月執行猶予3年の判決が下されていた元AV女優の倖田梨紗容疑者が、今度は覚せい剤で逮捕されていたことが明らかになりました。
記事全文

2009年02月18日06時20分 / 提供:Modern Syntax

鈴木茂"/ はっぴいえんど元メンバー、鈴木茂容疑者を大麻所持で逮捕乾燥大麻を所持したとして、警視庁東京湾岸署が大麻取締法違反(所持)の現行犯で、70年代に活躍したバンド「はっぴいえんど」元メンバーのミュージシャン、鈴木茂容疑者(57)=川崎市=を逮捕していたことが18日、分かった。 茂!大麻所持で捕まった、ってことより「元はっぴぃえんど」という肩書きしかないのが寂しいなあ。何十年前の話なんだよ。
記事全文

2009年02月17日14時57分 / 提供:ネタフル

 体操の岡崎聡子、またまた覚せい剤で逮捕という記事より。 警視庁野方署は16日、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で体操元五輪選手の中島(旧姓岡崎)聡子容疑者(48)を逮捕した。
記事全文

2009年04月29日11時00分 / 提供:日刊サイゾー

園田凌士 4月28日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁麻布署に逮捕された、作詞家の園田凌士容疑者(本名・園田利隆)。今月中旬から下旬に覚醒剤を使用した疑いがもたれており、尿検査で陽性反応が出たことから逮捕に至ったという。 SMAPや東方神起、BoA、V6などのアイドルや、声優として人気を誇る水樹奈々などにも詞を提供していた園田容疑者。
記事全文

2009年06月18日19時29分 / 提供:格闘技WEBマガジンGBR

 MA日本キックボクシング連盟より我龍真吾の逮捕に関するプレスリリースが届いた。 プレスリリースによれば、MA日本キックが管理するWMAF世界ミドル級のタイトルを保持していた我龍は、拘留が解けた6月15日に連盟興行本部を訪れ謝罪。我龍本人から王座返上の申し出があり、連盟はその返上を受理したという。 しかし今後の我龍の連盟主大会への出場は無期限停止。6月1日に橋本敏彦理事長は「今回の我龍選手逮捕の件、格闘家としてあるまじき行為であり、誠に遺憾に思います。
記事全文

2009年06月30日18時00分 / 提供:リアルライブ

 警視庁四谷署は29日までに、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いでAV女優兼クラブホステスの行天佐知子容疑者(24)=東京都港区麻布十番=を逮捕した。同容疑者は「愛沢ひな」の芸名で数多くのAVに出演。業界関係者によると、中出し専門の単体女優として人気を集めたという。逮捕のきっかけが、“タレコミ”だったことも波紋を広げている。
記事全文

2009年08月06日08時00分 / 提供:日刊サイゾー

 麻薬取締法違反の容疑で逮捕された押尾学容疑者に続き、渋谷区の路上で覚せい剤を隠し持っていたとして現行犯逮捕されたのが、のりピーこと酒井法子の夫で、"自称"プロサーファーの高相祐一容疑者。六本木ヒルズで女性の変死体発見とともに逮捕に至った押尾容疑者のショッキングな事件や、妻である酒井法子の失踪騒動に押され気味ではあるものの、実は業界関係者を戦々恐々とさせているのは、むしろこの高相容疑者の逮捕であるという。
記事全文

2009年08月03日21時26分 / 提供:ナリナリドットコム

押尾学"/ 8月3日にエイベックス・マネジメントから契約を解除された押尾学が、麻薬取締法違反の容疑で逮捕された。合成麻薬のMDMA(エクスタシー)を使用した疑いが持たれている。同社は契約解除の理由を「契約に違反する行為」と説明し、「詳細につきましては、追ってご報告申し上げます」としていたが、薬物の使用が直接の契約解除の理由となった模様だ。
記事全文

2009年08月08日22時19分 / 提供:J-CASTニュース

酒井法子"/ 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕状が出ていたタレントの酒井法子容疑者が2009年8月8日夜、東京都文京区の警視庁・富坂庁舎に出頭し、逮捕された。その後身柄は渋谷署へ移送された。2ちゃんねるには「お騒がせすぎるぞ」「意外と早く出てきたな」「出頭するならそもそも逃亡するな」といった書き込みが殺到し、ニュース速報板などが繋がりにくい状況になっている。
記事全文

2009年08月16日22時25分 / 提供:ネタフル

 日野皓正次女良美容疑者を覚せい剤で逮捕という記事より。 世界的なジャズトランペット奏者、日野皓正(66)の次女で無職の日野良美(ろみ)容疑者(37)が14日未明、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁愛宕署に逮捕された。
記事全文

2009年09月14日18時00分 / 提供:リアルライブ

 酒井法子(38)、押尾学(31)両被告の薬物事件で芸能界が激震する中、先日、歌手ピーター(57)のパーソナルマネジャーで俳優の中山常之容疑者 (26)が覚せい剤取締法違反(譲渡)容疑で警視庁に逮捕された。中山容疑者は人気作詞家の逮捕から芋づる式に逮捕された格好だが、捜査関係者が注目するのは、ピーターの幅広い人脈だという。 「酒井・押尾両被告が逮捕された当初は、芋づる式の芸能人逮捕が期待されたが、これ以上広がらないようだ。
記事全文

2009年12月03日09時24分 / 提供:デイリースポーツ

成田昭次"/ 自宅に大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反(所持)の罪に問われた元アイドルグループ「男闘呼組」のメンバー・成田昭次被告(41)=本名成田昭二=の初公判が2日、東京地裁で開かれ、同被告は、起訴内容を認めた。「男闘呼組」のメンバーとして人気絶頂だった20年前に、大麻に手を染めていたことや、使用のきっかけが英ロックバンド「ザ・ビートルズ」だったことなど、衝撃の新事実が次々と明らかになった。検察側は懲役6月を求刑し、即日結審した。
記事全文

2009年10月23日14時15分 / 提供:ネタフル

田原成貴"/ 田原成貴容疑者また薬物逮捕!「天才騎手」やめられなかったという記事より。元スター騎手が、またも覚せい剤で逮捕された。京都府警が、覚せい剤取締法と大麻取締法違反の疑いで、JRA(日本中央競馬会)の元騎手で元調教師の田原成貴容疑者(50)を逮捕していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。
記事全文

2009年12月12日11時20分 / 提供:日刊サイゾー

詩音"/ 神奈川県警は10日、違法薬物「ケタミン」を使用・所持していたとして、女性シンガーの詩音を麻薬取締法違反で逮捕した。ケタミンの不法所持では、2年前にglobeのマーク・パンサーの妻が逮捕されているが、そもそも詩音とは何者なのか。音楽関係者が解説する。「詩音は"ウェッサイ"と呼ばれるヒップホップシーンから出てきたシンガーで、バラード系の曲で人気が出ました。
記事全文

【番外編】

2009年10月08日18時00分 / 提供:リアルライブ

沢尻エリカ"/ 所属事務所「スターダストプロモーション」のHP上からすべての情報を削除され、実質的に解雇となった女優・沢尻エリカ(23)。その解雇事由を「薬物」とする説が再燃している。事務所は奄美大島での沢尻の行動を把握しておらず、薬物疑惑を完全否定することができないというのだが…。 「沢尻と解雇問題でもめている『スターダストプロモーション』はここ数年来、某芸能ジャーナリストを広報的な役割として使っています。
記事全文

2009年09月30日08時00分 / 提供:メンズサイゾー

高城剛"/ これまで数多くのスキャンダルで世を騒がせてきた「エリカ様」が、最大のピンチを迎えている。所属事務所のスターダスト・プロモーションから契約解除を通告され、ヒロイン役を務めるはずだった『宇宙戦艦ヤマト』の実写版の役が黒木メイサに代わられてしまったのだ。 解雇通告を突きつけた要因には、沢尻の独立問題や今年7月に皆既日食を見るために夫婦で訪れた奄美大島での電動自転車の無許可運転、その他事務所を無視した勝手な振るまいなど、さまざまな憶測が流れているが、ど
記事全文


■関連記事
夕刊フジが独自の視点で振り返る「今年の10大ニュース 社会編」 - ZAKZAK(夕刊フジ)
鳩山内閣発足、のり塩事件……怒濤の2009年「一番印象に残った出来事は?」 - COBS ONLINE
今年最も活躍した男性アスリート、「石川遼」が圧倒的な支持を受けて1位【博報堂調べ】 - MarkeZine
【ワイドショー通信簿】「輝いた女性」7位IMALU、1位は… テリー伊藤が不満表明 - J-CASTニュース
【ワイドショー通信簿】 街角「今年の印象」ランキング マイケルに負けた鳩山政権 - J-CASTテレビウォッチ