理化学研究所の建物から原爆死没者の遺骨 広島市へ引き渡し

ざっくり言うと

  • 第2次大戦中、広島市への原爆投下直後に現地調査に入った理化学研究所
  • 当時使用していた建物から、原爆死没者の遺骨が12日までに見つかった
  • 調査時に収集されたとみられ、理研は広島市に引き渡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x