炊飯器のふたを開けると、炊きたての湯気とともにふっくらツヤツヤのお米がお目見え。テンションが上がりますよね! 家族全員「ごはんが大好き!」な、わが家の食卓で人気ナンバー1のお米といえば、東洋ライスの「金芽米(きんめまい)」。


「金芽米」は、玄米の成分を残した無洗米。玄米の成分は残っているけれど、炊き上がりは白いお米です。特殊な精米でお米独自のうまみ成分を残しているため、おいしいだけではなく栄養たっぷり。普通の白米に比べてビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれています。


無洗米仕上げでとぎ汁がでないため環境にやさしく、「ごはん1杯分のカロリーは白米より少ない」という、“いいとこどり”のお米です!


 

栄養たっぷり! カロリーも控えめなヘルシー米

「金芽米」の「金芽」とは、お米の胚芽(芽が出る部分)の底の部分。独自の精米により、この「金芽」と、ぬか層と白米のさかいめにある層で栄養とうまみ成分が含まれている「亜糊粉層」(あこふんそう)を残したおいしいお米、それが金芽米です。


普通の白米に比べ、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが多く含まれるのに加え、免疫力をあげるのに必要不可欠な成分・LPS(リポポリサッカライド)が普通の白米の約6倍も含まれている、とてもヘルシーな金芽米。


ごはん1杯ぶんのカロリーは約140kcal、糖質は約31.7gで、普通の白いご飯(カロリー約168kcal、糖質36.8g)に比べてカロリー17%、糖質14%オフ! 「おいしい&ヘルシー」これが、金芽米のイチオシポイントです。


 

炊きたてふっくら、ほんのり甘い金芽米

金芽米は無洗米仕上げなので、とがずに炊けるのもうれしいポイント。おいしく炊くコツは、計量と浸水。


水をたっぷり吸収してふっくらと炊き増えするため、凹みが2つある「金芽米カップ」で計量するのがおすすめです。また、夏場は30分程度、冬場は60分程度水に浸けておくことで水分を十分吸収でき、よりおいしく炊くことができます。

 

炊き上がりの金芽米は、ふっくら&ツヤツヤ! うまみ成分を残しているため、ごはんがほんのり甘いんです。


 

甘みのある金芽米と梅干しは相性抜群!

炊き立ての金芽米は、梅干しとの相性抜群! お箸がどんどん進みます。

食欲の秋。ヘルシーでおいしい金芽米をぜひ試してみてくださいね。

DATA東洋ライス┃金芽米

重量:2kg、5kg、10kgなど