解散総選挙に怯える創価学会 深刻な高齢化で集票能力が減少

ざっくり言うと

  • 公明党の山口那津男氏は7月22日、早期の解散に反対を表明した
  • 選挙活動に積極的な支持母体の創価学会が総選挙に怯えていると筆者
  • 婦人部の高齢化などで集票能力が大きく落ち込む可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x