身体障害者らに交付される標章を不正使用か「駐車料金を節約したかった」

ざっくり言うと

  • 14日、36歳美容師が偽計業務妨害容疑で大阪府警曽根崎署に書類送検された
  • 身体障害者らに交付される標章を不正使用し、路上駐車を繰り返していた疑い
  • 美容師は日々の通勤の際に「駐車料金を節約したかった」という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x