タレントの中居正広が、14日に放送されたTBS系バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(毎週金曜20:57〜)で、草なぎ剛にジャニーズ事務所退所を報告したときの返信内容を明かした。

草なぎ剛

今回、俳優の菅田将暉がゲスト出演。ちょうど菅田の誕生日だった2月21日に行われた中居の退所会見について、中居から裏話を聞き出した。

会見で中居は、「昨日4人にはメールでお伝えしました」と元SMAPの木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾に退所について報告したことを明かし、それぞれからの返信内容は語らなかったが、「一つ言うならば、剛くんは返事は1行くらいでした。なんだこれっていうような」と笑いながら草なぎからの“1行返信”を明かし、報道陣を爆笑させた。

菅田が「笑いになって終わるっていうのがすっごい温かくて、そこで草なぎさんなんだって。たまたまかもしれないですけど」と話すと、中居は「まあまあ、でもそうね。嘘は言えないから。でもほんと『おいッスー。』って感じだった」と草なぎからの返信内容を告白。菅田は「天才だな、やっぱり」と爆笑し、「そういうとき救われません?」と言うと、中居は「救われるというか、『お変わりなく何よりです。調子はすこぶるよさそうですね』」と笑いながら話した。

中居はまた、「あの会見は集大成じゃないけど、ここはちょっとしっかりしないといけないなとは思っていた」と振り返り、菅田から「言いたいことは言えた感じですか?」と聞かれると、「理想に近かったかといえば、理想には近かったかもしれない」と語った。