林雄一、松坂競輪場でゴール戦通過後に自ら落車 意識失い心停止

ざっくり言うと

  • 13日、松阪競輪場で開催中の共同通信社杯で、林雄一が落車した
  • レース終了後のゴール線通過後、うつぶせのままバンク内に倒れたという
  • 不整脈による心停止とみられており、いまだ意識は回復していない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング