新型コロナの新たな感染者は、連日世界で25万人以上、日本では1000人以上を記録している。そんな中、7月末時点で110日間国内感染者ゼロ(帰国者除く)を記録しているのが台湾である。累計での感染者は474人、死者はわずか7人。そんな台湾が、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長と対立しているのだ。***台湾がコロナウイルスを封じることができた要因として、初動の早さ、水際対策、マスクの大量生産などが挙げられる