◇プロ野球ドラフト会議(2019年10月17日)高校時代はバレー部で、大学から硬式野球を始めた名古屋大の黒縁メガネの最速148キロ左腕、松田亘哲投手は地元中日の育成1位で指名を受けた。名古屋大からのプロ入りは史上初。旧帝大でも東大、京大に次ぐ3例目の快挙となった。17時のドラフト開始から終始リラックスしていた松田。全球団の支配下選手の選択が終了すると納得の表情を浮かべ一息入れた。午後7時25分、育成ド