ラグビーワールドカップにおいて、日本はスコットランド戦を制し、8強入りを決め、盛り上がりを見せている。しかし、その裏で、クレジットカード情報の入力に誘導するワールドカップの無料ライブストリーミングを宣伝するWebサイトが出現している。Fortinetのグローバル脅威研究チーム「FortiGuard Labs」はこのほど、ドメインデータフィードの調査中、ワールドカップの無料ライブストリーミングを宣伝するサイト(rugbyworldcup[.