「鳴くまで待とう ほととぎす」の徳川家康 実際は気が短かった?Japaaan

「鳴くまで待とう ほととぎす」の徳川家康 実際は気が短かった?

ざっくり言うと

  • 気が長いイメージのある徳川家康だが、実は短気だったとの見方もあるという
  • 三方ヶ原の戦いでは、敵の挑発に我慢できず突入して返り討ちにあい、敗戦
  • その際の自身の様子を絵師に描かせ、生涯の戒めにしたとの話が伝わっている

ランキング