image女性自身

ケガを負い出場と休場を繰り返す 稀勢の里を追い込んだ「師匠の呪縛」

ざっくり言うと

  • 稀勢の里がケガを治さず出場と休場を繰り返した理由を「女性自身」が伝えた
  • 師匠であった鳴戸親方は「ケガをしていても土俵に上がれ」と言っていたそう
  • 後援会関係者が「師匠の呪縛」と呼ぶ、親方の教えがしみついているという

ランキング

x