SoftBankスマホ「Xperia 1 IV」と「Xperia 5 IV」がAndroid 13に!

ソフトバンクは21日、今年発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 IV(型番:A201SO)」および「Xperia 5 IV(型番:A204SO)」(ともにSony製)に対して最新プラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年12月21日(水)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は両機種ともに本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新にかかる時間は最大50分程度かかるとのことで、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiでの実施が推奨されています。なお、ソフトバンクでは更新にかかる通信料は無料とのこと。

更新後のビルド番号は両機種ともに「64.1.E.0.107」。主な更新内容は以下の通りとなっているほか、Android 13へのOSバージョンアップに関してはソニーの公式Webページ「Android 13対応 OSバージョンアップ | Xperia(エクスペリア)公式サイト」も合わせてご確認ください。

・Android 13へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上
※上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。


Xperia 1 IV A201SOとXperia 5 IV A204SOはともにSonyが展開する「Xperia」ブランドの今年のフラッグシップスマホ「Xperia 1 IV」とその持ちやすい小型機「Xperia 5 IV」のSoftBank版で、両機種ともに映画のスクリーンと同じ縦横比の21:9という超縦長なシネマワイドディスプレイを搭載しています。

主な違いとしてXperia 1 IVは約6.5インチ4K(1644x3840ドット)有機EL、Xperia 5 IVは約6.1インチFHD+(1080×2520ドット)有機ELを搭載しており、画面サイズの違いに伴って本体の大きさや重さなどが異なっています。またSoftBank版はおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。


Xperia 1 IV A201SO



Xperia 5 IV A204SO

さらに両機種ともに高性能チップセット(SoC)「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載しているほか、Xperia 1 IVはスマホでは世界初となる85mm(F2.3)〜125mm(F2.8)の望遠光学ズームレンズを搭載し、解像度やAF性能の劣化なく動画や静止画の撮影が可能になっています。その他の詳細な製品情報や主な違いは以下の記事や表をご覧ください。

<Xperia 1 IV>
・Sony、新フラッグシップスマホ「Xperia 1 IV」を発表!世界初望遠光学ズームレンズ搭載。全レンズで4K 120fpsスローモーション撮影対応 - S-MAX
・ソフトバンク、SoftBank向け「Xperia 1 IV」と「Xperia 10 IV」、Y!mobile向け「Xperia Ace III」を発表!6月上旬以降に順次発売 - S-MAX
・19万円超のソニーの新ハイエンドスマホ「Xperia 1 IV」を写真と動画で紹介!NTTドコモとau、SoftBankから6月3日に発売【レポート】 - S-MAX

<Xperia 5 IV>
・Sony、新フラッグシップスマホ「Xperia 5 IV」を発表!9月より順次発売。6.1型有機ELやSnapdragon 8 Gen 1、5000mAh電池、無線充電など - S-MAX
・ソニーの新フラッグシップスマホ「Xperia 5 IV」が日本で10月中旬以降に順次発売!NTTドコモやau、SoftBank、楽天モバイルが取り扱いを発表 - S-MAX
・SoftBank向け5Gスマホ「Xperia 5 IV」が10月21日に発売!10月14日予約開始で価格は14万7600円。最大3万ポイント還元のガチャキャンペーンも - S-MAX

両機種ともに発売時にはAndroid 12がプリインストールされていましたが、今回、最新のAndroid 13が提供開始されました。更新は「設定」→「システム」にて「詳細設定」を押してから「システムアップデート」にて「アップデートをチェック」を選び、更新ファイルがダウンロードされたら「今すぐ再起動」を選択します。詳細は『更新後のソフトウェアバージョンの確認する(191KB)』または『更新後のソフトウェアバージョンの確認する(195KB)』をご確認ください。ビルド番号は「設定」→「デバイス情報」における「ビルド番号」にて確認可能です。その他、更新に際しての注意事項は以下の通りとなっています。

・ソフトウェア更新中は、発着信を含むスマートフォンの各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
・ソフトウェア更新の完了までに最大50分程度かかる場合があります。
・ソフトウェア更新には、本体メモリの空き容量が約1.5GB以上必要です。
・ソフトウェア更新を行う際は通信が切断されないよう、電波状態のよい場所で移動せずに実施してください。
・ソフトウェア更新中は、絶対に本機の電源を切らないでください。故障の原因となります。
・ソフトウェア更新は電池を十分に充電した状態で実施してください。ソフトウェア更新中に電池切れになると、故障の原因となる可能性があります。
・本機の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失されることがあります。必要なデータは、ソフトウェア更新前にバックアップしておくことをおすすめします。なお、データが破損・消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・このOSへアップデートすると新たな無線設備(Wi-Fi 6E)が有効になります。この無線設備は法令で定める技術基準に適合しております。アップデートが成功すると認証番号も更新されます。
 【認証番号確認方法】
  無線設備を使用して電波を発信する場合、原則として技適マークと認証番号の表示がある無線設備を使用することが
  電波法により義務付けられています。認証番号が更新されている事を以下の手順で確認してください。
  [設定]→[デバイス情報]→[認証]を選択
  「技適マーク」の横に続く数字が以下の番号に変わっていれば更新成功です。
  <Xperia 1 IV>
  新番号: 003-220246
  旧番号: 003-220030
  <Xperia 5 IV>
  新番号: 003-220219
  旧番号: 003-220180
・その他のご注意点はソフトバンク公式サイト>" target="_blank"><<ソフトウェアアップデート>>をご確認ください。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Xperia 1 IV 関連記事一覧 - S-MAX
・Xperia 5 IV 関連記事一覧 - S-MAX
・Xperia™ 1 IVをご利用中のお客さまへ(2022年12月21日) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
・Xperia™ 5 犬鬚翰用中のお客さまへ(2022年12月21日) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
Xperia 1 IV | オンラインショップ | ソフトバンク
Xperia 5 IV | オンラインショップ | ソフトバンク
・バージョンアップ情報 | Xperia(エクスペリア)公式サイト