ビッグマック、てりやきマックバーガー、ダブルチーズバーガーなどなど……。マクドナルドのハンバーガーにはいろいろな種類がありますよね。皆さんはどのハンバーガーがお好きでしょうか。

さまざまなハンバーガーのなかでも特に現在注目すべきは、10月からおてごろマックに仲間入りしたスパチキ(スパイスチキンバーガー)でしょう。チキンはペッパーが効いていて肉厚だからそのままでも十分ウマいのに、そこに唐辛子とガーリックの濃厚なソースがたっぷり絡んでくるわけです。これはもうたまらん!

そんなハンバーガーが単品で200円、セットで500円というお手頃価格で買えるのですからありがたい限り。スパチキを食べると「僕らは幸せな時代に生きているんだな」と美味しさと幸せを噛みしめることができます。

スパチキをホットサンドにするとさらに美味しさは異次元に

そんなスパチキをホットサンドメーカーでそのまま焼き上げると、もうびっくりしてひっくり返るほどに美味しくなることが判明したのでご報告いたします。

通常ホットサンドは好きな具を食パンで挟んで焼き上げますが、今回はホットサンドメーカーの上にスパチキを置き、そのままフタをして焼き上げるだけ。めちゃくちゃ簡単です。

せっかくなので今回はスパチキを2個購入し、片方にはチーズをトッピングしてホットサンドにしてみました。単品で2個買っても400円。おてごろマック最高!

フタをして5分ほど焼き上げると……

完成! プレスしながら高温で焼き上げたのでバンズの表面はカリカリに。香ばしいニオイが食欲をガツーンと刺激してきます。

チーズを挟んだ方は隙間からトローリと溶けたチーズが出てきています。これもたまりませんねぇ……。

サクサクのカリカリで香ばしいのに、バンズの内側はふっくら感をキープ。圧迫されたことによってチキンとバンズの一体感が強くなっているのも最高にウマいです。結局は同じものを食べているだけなのに、どうしてホットサンドにするとここまで美味しさが跳ね上がるのでしょうか。

チーズを挟んだ方はそのまろやかさによってスパチキのソースの辛さがいい感じに中和されます。辛さが苦手な人やチーズが好きな人にはおすすめですね。

ホットサンドメーカーを買ってみたものの、あまり使わないまま眠らせてしまっているという人はきっと少なくないはず。ホットサンドメーカーの有効利用法として覚えておいて絶対に損はないですよ。

(執筆者: ノジーマ)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』