10代で出産した母は虐待するリスク高いか SNSを使用し相談支援

ざっくり言うと

  • 厚労省は2020年度から、10代妊婦を主な対象にSNSを使った相談支援を始める
  • 背景に、10代で出産した母親が子どもを虐待するリスクが高いという問題が
  • 妊婦健診の未受診や、授乳などの世話が十分にできないケースも目立つという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング