by mojzagrebinfo

巨大ハイテク企業のGoogleとAmazonの間では長年にわたる確執が存在し、Amazonが通販サイトでGoogleのメディアストリーミング端末「Chromecast」の販売を停止したり、GoogleがAmazonのメディアストリーミング端末「Fire TV」でのYouTube提供をストップするといった争いが繰り広げられていました。しかしそんな確執がついに解消され、2019年7月9日からAmazonプライム・ビデオをChromecast上で、そしてYouTubeをFire TVやAndroid TV上で利用可能になりました。

Prime Video is on Chromecast and Android TV, plus YouTube on Fire TV

https://blog.google/products/chromecast/prime-video-chromecast-android-tv-youtube-fire-tv/

Can I watch YouTube on Fire TV?

https://blog.aboutamazon.com/devices/can-i-watch-youtube-on-fire-tv

AmazonとGoogleは互いに競合するデバイスやストリーミングサービスを提供しており、相手のサービスを自社デバイスから締め出して対抗していました。この確執のため、「『Fire TV』でYouTube公式アプリが使えない」「『Chromecast』や『Android TV』でPrimeビデオアプリが使えない」といった事態が発生しており、ユーザーにとっては不自由な状態が続いていました。

しかし2019年4月、ついにGoogleとAmazon間の確執が解消され、相互のストリーミングサービスをお互いのデバイスで配信可能になったと発表されました。

AmazonとGoogleが確執解消に向けて合意、相互のストリーミングサービスを配信可能に - GIGAZINE



そしてついに2019年7月9日、GoogleとAmazonはお互いのデバイスで自社のストリーミングサービスの提供を開始。Googleのブログでは、「今日からあなたはAmazonプライム・ビデオをChromecastとAndroid TVで見ることができ、AmazonのFire TVでYouTubeの公式アプリにアクセスすることもできます」と述べられています。

Amazonプライム・ビデオをChromecast又はAndroid TVで見られるようにするには、最新のAmazonプライム・ビデオアプリと、アップデートに利用するスマートフォンまたはタブレットに Android 5.0又はiOS 10.1以上のOSがインストールされている必要があります。

また、AmazonのAIアシスタントであるAlexaとYouTube公式アプリの連携も実現しているため、Alexaの音声コントロールを拡張して「Alexa、YouTubeでミュージックビデオを見る」といった風に指示して、Fire TVからYouTubeを視聴することが可能。一時停止や巻き戻しなど、YouTubeムービーの再生に関する操作もAlexa経由で実行できるそうです。