山根明氏の圧力で審判員は錯覚も「パンチが多く当たっているように」

ざっくり言うと

  • 日本ボクシング連盟に起きた一連の問題についての会見が開かれた
  • 第三者委員会は、「奈良判定」の有無についても審判員からヒアリング
  • 「パンチが多く当たっているように感じてしまう」と言う審判員もいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング