ブラジル代表メンバー発表、リオ五輪優勝メンバーからは7人(16/8/22)

写真拡大

ブラジル代表のチッチ監督は、9月に行われる2018年ワールドカップ予選のエクアドル戦およびコロンビア戦に向けた招集メンバー23人を発表した。

今年6月、コパ・アメリカ・センテナリオでまさかのグループステージ敗退を喫したブラジルはドゥンガ監督を解任。その後コリンチャンスなどを率いたチッチが新監督に就任し、今回の2連戦は新体制で迎える初めての試合である。

目立つのはコリンチャンス時代に指導した選手で、2014年のワールドカップ後出場機会のなかった広州恒大MFパウリーニョが復帰に。

また、悲願の初優勝を飾ったリオ五輪代表からはウェヴェルトン、マルキーニョス、ホドリゴ・カイオ、レナト・アウグスト、ネイマール、ガブリエウ・ジェズス、ガブリエル・バルボーザの7名がメンバー入り。

ここ数年のオフシーズンでは全く休めていないネイマールだが、ワールドカップ予選で2勝3分1敗と苦戦しているだけに五輪を戦った後もすぐさまフル代表の一員としてプレーすることになりそうだ。

GK:

マルセロ・グロイ / Marcelo Grohe
(グレミオ)

アリソン / Alisson Ramses Becker
(ローマ/ITA)

ウェヴェルトン / Wéverton Pereira da Silva
(アトレチコ・パラナエンセ)

DF:

ダニ・アウヴェス / Daniel Alves da Silva
(ユヴェントス/ITA)

ファギネル / Fagner Conserva Lemos
(コリンチャンス)

フィリペ・ルイス / Filipe Luís Kasmirski
(アトレティコ・マドリー/ESP)

マルセロ / Marcelo Vieira da Silva Júnior
(レアル・マドリー/ESP)

ジウ / Carlos Gilberto Nascimento Silva Gil
(山东鲁能泰山/CHN)

マルキーニョス / Marcos Aoás Corrêa "Marquinhos"
(PSG/FRA)

ミランダ / João Miranda de Souza Filho
(インテル/ITA)

ホドリゴ・カイオ / Rodrigo Caio Coquete Russo
(サンパウロ)

MF:

ウィリアン / Willian Borges da Silva
(チェルシー/ENG)

カゼミロ / Carlos Henrique José Francisco Venâncio Casimiro (Casemiro)
(レアル・マドリー/ESP)

パウリーニョ / José Paulo Bezerra Maciel Júnior (Paulinho)
(広州恒大/CHN)

ルーカス・リマ / Lucas Rafael Araújo Lima
(サントス)

ハファエウ・カリオカ / Rafael de Souza Pereira (Rafael Carioca)
(アトレチコ・ミネイロ)

ジュリアーノ / Giuliano Victor de Paula
(ゼニト/RUS)

フィリペ・コウチーニョ / Philippe Coutinho Correia
(リヴァプール/ENG)

レナト・アウグスト / Renato Soares de Oliveira Augusto
(北京国安/CHN)

FW:

ネイマール / Neymar da Silva Santos Júnior
(バルセロナ/ESP)

ガブリエウ・ジェズス / Gabriel Fernando de Jesus
(パウメイラス)

ガブリエウ・バルボーザ / Gabriel Barbosa Almeida
(サントス)

タイソン / Taison Barcellos Freda
(シャフタール/UKR)