「新型コロナウイルス関連倒産」の調査・集計開始時から業種別件数トップが続いていた「ホテル・旅館」を「飲食店」がはじめて上回った。両業界は新型コロナによって人の動きがストップしたことで「アパレル小売店」とともに新型コロナの影響を最も受ける3大業種として動向が注目されてきた経緯がある。 6月18日現在の件数上位は「ホテル・旅館」(41件)、「飲食店」(40件)となっていたが、19日になって新たに福島県(イタ