Google Chromeに緊急の脆弱性が存在か システムの制御権奪われる恐れもマイナビニュース

Google Chromeに緊急の脆弱性が存在か システムの制御権奪われる恐れも

ざっくり言うと

  • US-CERTは米国時間16日、Google Chromeに脆弱性が存在すると伝えた
  • システムの制御権を奪われる恐れがあり、深刻度の分類は「緊急」とのこと
  • 脆弱性を修正したバージョンがリリース済みで、アップデートが推奨される

ランキング

x