講談社は、2012年4月7日、「群像」5月号誌上で、第6回大江健三郎賞に綿矢りささんの『かわいそうだね?』が選ばれたことを発表した。

「大江健三郎賞」は、毎年1月から12月までの1年間に刊行された作品を選考対象として、公募は行わず大江健三郎さんが自ら、可能性・成果をもっとも認めた「文学の言葉」の作品を選び受賞作とする賞で、選評の代わりとして、大江氏と受賞作家との公開対談を行い、「群像」誌上に掲載する。賞は 、受賞作品の英語(あるいはフランス語、ドイツ語)への翻訳、および世界での刊行となる。

公開対談の参加者の募集は同社ホームページ上で4月7日から行われている。