「ロリータ」で町おこし!?(実行委員会提供)

写真拡大

「ロリータファッション」といえば、深田恭子さんと土屋アンナさんが2004年に共演した映画「下妻物語」を思い出す人も多いだろう。お姫さまのような服装に身を包んだ「竜ヶ崎桃子」役の深田さんの姿は、当時話題を呼んだ。

その舞台となった茨城県下妻市で2011年10月23日、ロリータファッションのコンテストが開催された。

全国から35人が参加

この日、北は山形、南は福岡から35人のロリータファッション愛好者が下妻に集まった。「下妻物語」原作者の嶽本野ばらさん、「カリスマロリータモデル」の青木美沙子さんらが審査員を務め、「2代目竜ヶ崎桃子」にふさわしい女性を選考。華やかな競演に、市民からは「かわいい」「すごい」と感嘆の声が上がった。

今回のイベントは地元商工会が中心になって開催する「砂沼フレンドリーフェスティバル」の一環。「ただ人を呼ぶだけでなく、こちらから下妻をPRし、これからの下妻につながっていくような催しにしたい」と、異例のコンテスト開催に踏み切った。

市長も太鼓判

審査員も務めた稲葉本治市長も、「ぜひ今後も続けてほしい」と太鼓判。優勝者を市のPR大使に任命する計画も浮上している。参加したロリータファッション愛好家たちも、「地元ではこうした機会がなかなかないので、ぜひ来年も」と期待する。

こうした声に応え実行委員会では、独立したイベントとして同様の催しを継続していく考えだ。