発達障害と診断された母親殺害事件の被告 日常的に厳しいしつけ

ざっくり言うと

  • 福島で起きた母親殺害事件の被告は、逮捕後に発達障害と診断された
  • 被告は幼い頃から、母親の厳しいしつけを受けていたという
  • 鑑定医は法廷で、母親も発達障害だった可能性を指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x