ANAホールディングスは新型コロナの感染拡大を受け、来年度入社の採用活動を中止することを決定した。

・【映像】旅行の需要コロナで激減 JTBが冬ボーナス「ゼロ」

 ANAホールディングスでは、来年春に卒業する大学生などの採用活動について、今後の事業計画の策定が困難になったとして一時中断していた。

 しかし国際線を中心に渡航需要が戻らず、「影響の長期化が懸念される」として、パイロットと障害者の採用活動以外の採用活動は再開せず、中止することを決めた。すでに通知した内定については変更しない。

 ANAホールディングスでは、グループ会社37社でおよそ3200人を採用する計画だったが、このうちおよそ2500人の採用を中止することになる。(ANNニュース)