14年ぶりとなるタイタニックの有人探査 腐食が進む船体が明らかに

ざっくり言うと

  • 107年前に沈没したタイタニック号の有人探査が、14年ぶりに実施された
  • 海水やバクテリアにより腐食が進む船体の状況が明らかに
  • 探査会社などによると、船員部屋があった右舷側が崩れ始めているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング