ラグビーW杯プールDラグビーワールドカップ(W杯)フランス大会は28日(日本時間29日)、プールD第3戦で世界ランク13位の日本が同12位サモアと対戦。28-22で勝利し、勝ち点4を獲得した。2大会連続の決勝トーナメント進出へ王手。試合後にはサモアが花道を作って日本を称え、SNS上ではファンから「日本にも拍手、サモアにも拍手」と労いの声が寄せられている。日本は一時25-8のリードを得るも、退場者を出し14人となったサモア