今年の私立大一般選抜は、戦後最大となる12%の志願者減に終わった。コロナ禍への不安から地元中心の志望校選びに変え、学部・学科選びにも影響を与えたものと見られる。【表】志願者が増えた私立大学・学部トップ30学部系統別の人気を見ると、集計した大手100大学では、志願者が昨年より増えた学部系統はなかった。比較的減少幅が低かったのが、社会福祉、情報・メディア、獣医、経済、理工系、医、社会の順だった。文系、理