おぎやはぎ小木“バナナマン日村の結婚”反対していた理由

写真拡大

お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明(51歳)が、9月28日に公開されたYouTube「TBS夜会チャンネル」の動画に出演。バナナマン・日村勇紀と神田愛花の結婚に反対していた理由について語った。

小木が番組のゲストに登場し、神田に対して「あんまね、仕事一緒にならないの」と話すと、神田も「しかも私、(番組で)お会いするの初めてで。結婚する時に(小木は)すごいずっと反対してた」と話す。

小木は「ずっと反対してた。奥さんは、最初のイメージ知ってます? 思い出してくださいよ? ちょっと日村さんをネタにして出てきた感じがして。うわ、この女、売名じゃんって。最初。最初ですよ? それで日村さんに『あいつ止めた方がいいよ』って」と説明。さまぁ〜ず・三村マサカズも「テレビでも、だんだんまともになっていった」とうなずく。

小木は後に直接神田に会うと「本当にいい子だなと思って。日村さんと本当にお付き合いしてたから、ああ売名じゃないんだなって」と考えを改めたと語った。