被害者と話せなくて激昂も パブ刺殺事件の容疑者が見せた独占欲

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 大阪カラオケパブ刺殺事件の容疑者について文春が伝えた
  • 被害者の元同僚は、過去に小さな「トラブル」を目撃したという
  • 客が集中したことで被害者と話せず、激昂して帰ったことがあったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x