“擬似恋愛”のひとつである「推し活」で人生が100倍楽しく! イラスト/柏屋コッコ

写真拡大

「推し活は、“擬似恋愛”のひとつです。擬似恋愛は、妄想やバーチャルで恋愛をしているかのような感覚を味わうことです。アイドル、芸能人、キャラクターに、想像上の恋人になってもらい“脳内彼氏”をつくることとも言えます」

【写真】淑女たちを沼に落とした美しき「推し」たち

 そう語るのは美容皮膚科医・百枝加奈子先生。今回は、愛する「推し」がいることによる健康&美容効果についてお話をうかがいました。

推し活で『美肌ホルモン』が分泌!

「女性は、恋をすると女性ホルモンの『エストロゲン』の分泌が活発になります。実は、擬似恋愛でもエストロゲンが分泌されることが明らかになっているんですよ。エストロゲンは別名『美肌ホルモン』とも呼ばれ、美肌をつくる働きや髪の毛を美しく保つ働きなどがあります。さらにエストロゲンが分泌されている時期の女性は活動的で前向きな気持ちになります。『幸せオーラを放っている』とも言い換えられますね」(百枝先生、以下同)

 推しとは擬似恋愛! ならいろいろ効果があるはず。

「恋をしているときはさらに“ドーパミン”という伝達物質も分泌されます。ドーパミンの分泌はエストロゲンにサポートされているため、閉経でエストロゲン量が減少すればドーパミン分泌も減り、やる気は出にくく行動力も落ちてしまいます。推し活を通じてドーパミンが分泌されれば、やる気はアップしますしボケ予防にもつながります。また、ドーパミンは満腹中枢を刺激することでも知られています」

 そういえばよく「好きな人のことを考え食事がのどを通らない」と言いますよね?

「これは、ドーパミンが満腹中枢を刺激し、食事をとらなくても満腹だと感じてしまうからなんですよ。ドキドキすることで、緊張感が増して代謝も上がるので、脂肪燃焼しやすい身体にもなります」

 ダイエット効果もあるとは! ほかにもいいことは?

「ドーパミンは、やる気を巡らせて前向きな好循環を生むガソリンとも言えます。ドーパミンがたくさん分泌されるのは脳がいい状態にあるということです。高齢になってもはつらつとしている方は、ドーパミンが分泌されている証拠。目の輝きが増し、自然と笑みがこぼれて周囲に生き生きとした印象を与えるので、人間関係も好転します。結果的に、自己肯定感が高まり、自信や充実感も増すと言われています。

 また、ドーパミンは分泌した回数が多いほど、よく出るようになるんですよ。推し活を始めたばかりの人はドーパミンの作用によって高揚感が続いている状態ですが、推し活が長い人も決して心配することはありません。長年のファンは『やすらぎホルモン』と呼ばれるセロトニンが分泌されるので、心穏やかで幸せな気持ちになれます」

百枝加奈子先生 銀座肌クリニック院長。美容医療において20年以上の経験を持つ医学博士。健康百寿協会理事長、スリムビューティハウス顧問としても活躍。

こうして私たち、幸せ沼にハマりました

 そこで、気になるのがリアルな「推し活」事情。推しがいることで美容・健康効果を感じる? 総額いくら使った? など答えにくい質問にも推し活中の読者がぶっちゃけ回答! みなさん、推しへの愛があふれてます。

キスマイトレイン目当てに、九州へ!
イベント期間は肌にハリツヤ

*たまこさん(55)推し*
『Kis-My-Ft2』玉森裕太さん

「娘と行ったコンサートで玉森さんのファンになりました。玉ちゃんの好きなところは“周りに言われてセンターになった”感、“俺が俺が”と前に出すぎないところですね。ローラースケートもどちらかというと下手ですが(笑)いつも精いっぱいで、そこがまた可愛い。

 舞台『DREAM BOYS』も、毎週鑑賞していました。亀梨さんが出演されていたときからなので、通算60回は通っていると思いますね。ドラマ『ぴんとこな』のエキストラとして撮影に参加したこともあります。推しが収録を行った飲食店を調べて聖地巡礼するのも欠かしません。4年前には九州にキスマイの電車を見に出かけたこともありますね。今までに使った金額は……舞台・コンサート鑑賞、遠征費、グッズも保存用と使用するものと2個ずつ購入していたので総額300万円くらいにはなりそうです。

 推しは既婚の私にとって、“合法的な恋愛”。娘が3人いますが一緒にジャニーズの話で盛り上がれますし、生活が楽しくなる“生きがい”でもあります。舞台のときはワンピース、コンサートのときは一緒に盛り上がれるようカジュアルと服を選ぶ時間さえも楽しいです。普段だったら面倒に感じる夕食の支度や掃除も上機嫌でこなし、出かけています(笑)。

 行く前もご機嫌、帰ってきてもご機嫌。いい気分がずっと続くので、特にイベントがある期間は肌のハリツヤもいいように感じますね」

タイの環境保護や災害支援にも寄付
彼ら名義で人の役に立つ喜び!

*ハルさん(40)推し*
タイドラマ『2gether』主演 Brightさん&Winさん

「『ルーブル美術館から出てきたような顔立ち!』という触れ込みが気になり、ドラマを見始めました。お互いを支え合う、2人の関係性にグイグイ心を持っていかれましたね。彼らは、自分たちを『兄弟みたいな仲』と言っているんですが、一般的な仲のよさからはずれてイチャイチャしているように見えてしまうところも愛おしいです。

 Bright君は長い下積みの末、Win君と出会って一気にスターになりました。インスタフォロワー520万人で顔よし、歌よし、サッカーも上手! Win君は初ドラマで初主役を務めています。ときにシャイなBright君を手玉に取る小悪魔な一面もあります。推し活の総額ですが、オンラインイベント3千円、グッズ3万円、寄付1万5000円と少額です。彼らが宣伝している化粧品なども使ってみたいのですが、輸出規制の関係で日本では買えないものが多く……最小限の出費ですんでいるのがうれしくもあり悲しくもあります。

 コロナがなければ何百万も使ってタイに引っ越して、今ごろは現地で暮らしていると思います(笑)。

 ちなみに、これまでの生活といちばん変わったのは、本人名義の寄付企画災害支援や環境保護に参加するようになったこと。彼らの名義で、誰かの役に立っているのかと思うとうれしいです! また、推しのおかげでタイ料理に興味が湧き、しっかりとご飯を食べるようになりました。食生活も豊かになり、健康的になっていると思いますね」

コンサート前は、美容室やエステへ
生きるモチベが上がります!

*じぇいさん(41)推し*
『Snow Man』向井康二さん

「関西ジャニーズJr.初全国ツアー2013で生で歌い踊る向井さんを見て沼に落ちました。歌も踊りも最高で、笑いのセンスも抜群! と三拍子そろっていて顔もスタイルもよくて言うことありません! 全身全霊でアイドルを全うしているところ、ちょっとおバカで繊細で泣き虫、どんなに逆境に立たされても前に前に出ようとする姿勢がカッコよくて、とても心を打たれます。チケット、グッズ、雑誌、旅費、タイアップの商品購入など推し活費は3ケタは軽くいってしまいそうです。

 なかでも、『素顔4 Snow Man盤』は、現在は販売されていないのでレアだと思いますね。私にとって、推しは“生きる糧”です。つらい仕事さえ、推しがいるから頑張れるので、存在そのものに感謝しています。

 また、推しがいることで、コンサートが近づくと美容室やエステサロンに行ったりダイエットをしたり洋服を買ったりと最高に楽しい。完全に自己満足ですが、美容面でもいい効果がもたらされていると感じますし、生きるモチベーションも上がっています。ファンとして、推しが恥ずかしくないような行動も常に心がけていますね」

推し活は、いいことずくめ
ワクワクできるし毎日が楽しい

*あゆさん(40)推し*
崎山つばささん

「『好きなキャラクターを演じていた俳優』というところから好きになりました。とにかく顔がきれいでビックリ。その後、イベントを通じてファン思いの優しい人柄と丁寧な物腰に惹かれ、気づけば5年応援しています。

 ポスターや舞台の上での輝きを見るとファンながら毎度、惚れ惚れします。存在感のある俳優さんですが、そのわりには仕事をあまり選ばず何でもチャレンジするところが好きですね。

 国内のみならず海外公演や海外ファンミーティングにも参加しているので、遠征費も含めると確実に200万は超えているかと思います……。推しは、私にとって“生活に彩りを与えてくれる人”。さまざまなジャンルのエンタメを積極的に提供してくれるためワクワクできますし、推しがいてくれるおかげで、とても楽しい毎日を過ごせています。推し活をすることで、よい変化しかないですね。

 本人へのプレゼントお渡し会などもあるため、推しの視界に入っても不快感を与えないように美容面にもめちゃくちゃ気を遣うようになりました! イベント用の服を選ぶのも楽しみのひとつです」

心だけは年下の乙女
ときめきMAXで脳も活性化

*ここあさん(57)推し*
チャン・グンソクさん

「『アジアをつかもう』というツアー密着番組を見て完全におちました。ビジュアルがドストライクで性格も誠実。可愛らしかったり、やんちゃだったりドSだったり予測不可能で人間味にあふれているのも魅力。推し歴10年目になりますが、5年前からは韓国のファンクラブにも入会しています。グンちゃんファンのことを“うなぎ”と呼ぶのですが、うなぎが喜ぶことを常に考えてくれてドキドキワクワクさせてくれます。

 2015年のLIVE IN JAPANでは『聞こえますか』という韓国語の曲を、一部日本語にして歌ってくれたんですよ。その場にいましたが、グンちゃんの心意気と即興の歌詞とが相まって涙が出ました。ファンとの交流にも熱心で、SNSやファンクラブのコメントにリプライしてくれることもあります。私も今年5月に初めてコメントにリプライをもらい感激して震え泣きました。

 推し活で使った額は……国内外のツアー代、宿泊交通費、DVDもほぼ購入しているので500万円はいくと思います。長く専業主婦でしたが、2015年末からアルバイトを始めました。ライブには多く参戦したいし、物品も買いたいのでグン資金を貯めています。

 ドラマを見たり、うな友達とワイワイおしゃべりをしたりして、心だけは年下の乙女になっているのでいい影響を与えてくれています。日々、刺激が多いので脳も活性化しているのではないかと思いますね。グンちゃんを通して、新しい世界を知れました。

 SNSで交流して、たくさんのうなぎちゃんと友達になれて、毎日の生活にハリが出て人生が色づきました。ここまで夢中で好きになれる人に出会えて本当に幸せです。死ぬまで応援し続けたいですね」

(取材・文/小竹美沙)