カルフォルニア州で米Googleを集団訴訟 秘密モードの情報収集で

ざっくり言うと

  • 米Googleの利用者がカリフォルニア州の裁判所に集団訴訟を起こした
  • 秘密モードに設定したChromeで、利用者の閲覧情報を収集していると主張
  • 原告が求める賠償額は少なくとも50億ドル(約5400億円)だと報じられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x