今回の動きには「神対応」の声が続々

写真拡大

2020年2月25日と26日に開かれるテクノポップユニット「Perfume」の東京ドームコンサートについて大きな動きがあった。

24日22時台、同グループの公式サイトは、両日のコンサートについて、場内での新型コロナウイルスへの感染症予防対策を十分に行いつつ開催するとした上で、

「新型コロナウイルス感染拡大の状況も踏まえ、残念ながらご来場が叶わないお客様におきましては、払い戻し対応を実施することといたしました」

と発表。「払い戻しの詳細に関しましては、2/27(木)12:00頃までに改めてPerfumeオフィシャルサイト・ツアー特設サイトにてお知らせいたします」としている。

「Perfumeの神対応にも泣けるし、今日のライブが楽しみすぎて泣ける」

発表を受け、ネット上ではツイッター上を中心にPerfumeファンの声が続々と上がっている。あるアカウントは、「Perfumeライブ、コロナのことあって、希望者に払戻ししてくれることになったんだ!!!優しい?」と、今回の措置を絶賛。また、別のアカウントは、「Perfumeの神対応にも泣けるし、今日のライブが楽しみすぎて泣ける。初めて東京ドームでPerfumeに会える」と、コロナへの対応は称賛しつつも自らはコンサートに行くとしている。

開催への不安の声も散見されるが、「不安なのもわかるけど神対応してくれてる運営にこれ以上を求めるのは間違ってるんじゃないかな」とと擁護する声のほか、「皆の予防エチケットで3姫をコロナウィルスから守ろう」と、来場者だけでなく出演する3人への感染も防ごうと言った声も上がっている。

新型コロナウイルスの感染例の報告が絶えない一方で、22、23、24日の三連休は全国でさまざまなイベントが開催された。25、26日の両日のコンサートに対しては、多くのPerfumeファンが固唾を飲んで見守っている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)