武蔵小杉タワーマンション、電気が一部復旧

写真拡大

台風19号による浸水の影響で、停電や断水が続いていた神奈川県川崎市のタワーマンションで、部屋の電気やエレベーターが一部復旧した。

川崎市中原区の武蔵小杉駅近くにあるタワーマンションでは、台風19号による浸水の影響で地下にある配電盤が壊れ、停電や断水が続いていた。

住民によると、ほとんどの部屋や共用部の一部の電気が、18日の夜に復旧したという。また、低層階用と高層階用に3基ずつあるエレベーターも19日、それぞれ1基ずつ稼働し始めたという。

一方で、断水はまだ続いていて、21日にも復旧のメドが住民に知らされるという。