立教大の教授を懲戒処分へ 国の助成金含む研究費約90万円を不正使用

ざっくり言うと

  • 立教大は25日、理学部化学科の教授を今後、懲戒処分することを発表した
  • 教授は、国の助成金を含む研究費約90万円を不正使用していたという
  • 大学は、事態の重大性を真摯に受け止め、再発防止に取り組むとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x