Huaweiが今後2年間で売上3.3兆円減の見通し 米制裁が影響

ざっくり言うと

  • Huaweiが17日、今後2年間で売上が約3兆3000億円減少するとの見通しを示した
  • 米国による取引禁止措置を受け、2019年と20年は製品の生産を減らすという
  • 同社は当初、部品の在庫などもあることから影響は限定的だと説明していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング