iPhone SEは古くて新しい! 買うべき「安い、安心、楽しい」3つの理由

写真拡大

先日発売された最新のiPhone、「iPhone SE」は、iPhone 5sの筐体に対して、中身はiPhone 6s並という古くて新しい魅力的なモデルだ。

実はこのモデル、3つの買うべき理由が存在する。

●今では貴重なコンパクトスマホ
ここ最近のスマホは、コンパクトと言われるモデルであってもディスプレイサイズは5インチ程度のモデルが多かった。
ディスプレイの外側(ベゼル)の幅を小さくすることで、大画面ながらコンパクトなモデルに仕上げられているのだ。

しかし、それでも5インチ画面のスマホは、大きいと感じる人が多かった。

今回発表されたiPhone SEはどうかというと、非常にコンパクトな4インチ画面のスマホなのだ。

5インチ画面のスマホよりも、画面が一回りも小さいことで本体も当然、小さい。片手での操作も手軽に可能なのだ。

特に、女性や手の小さな男性に、おすすめしたいスマホなのだ。

●iPhoneとしては安価、しかも安定した動作を実現
iPhone SEの販売価格は、高価と言われるiPhoneの中でも比較的安価なのが特徴だ。
・SIMフリー 16GBモデル 5万7024円(税込)
・SIMフリー 64GBモデル 6万9984円(税込)
だ。
同じ64GBモデルのiPhone 6sは10万6704円のため、その差はなんと3万6720円だ。
iPhone 6sとは違い、3D Touchという感圧認識に対応していないが、実際の動作でキビキビ感を決めるCPUなどはiPhone 6sと同じだ。
iPhone 6sと同じような性能を、3万円以上安く買えるのはiPhone SEの大きな魅力だろう。

「iPhone SE」という製品は、簡単に言えば、
・本体は、iPhone 5s(と同等)
・中身は、iPhone 6s(と同等)
と、いうモデルと言ってもいいだろう。

つまり、目新しい新システムこそ採用していないが、信頼のおける、安定した技術とパーツで作られたモデルとも言えよう。
バグの少ない、安定した動作が見込める点も、iPhone SEの大きな魅力だ。

●過去の豊富なアクセサリーが選び放題
iPhone SEで最大の特徴は、「iPhone 5」や「iPhone 5s」と同じサイズに仕上げているということだ。
新色として販売されているピンクを除けば、「ブラック」や「シルバー」、「ゴールド」を過去モデルと見分けられる人は、そう多くないだろう。

この利点は何か?
それは、過去のiPhone向けアクセサリーがそのまま利用できるということだ。

例えば、
iPhone 5用ケースや、iPhone 5s用ディスプレイ保護シートなどは、今では店頭で安く売られている。
iPhone 6s/6s Plusとは違い、豊富なケースや保護シート/保護ガラスなどのアクセサリーを安価に入手できるのは、大きな魅力だろう。
これまでのiPhone新製品のような、発売直後はアクセサリーの種類が足りないという状況はない。
発売直後でも、数えきれない豊富なアクセサリーを選択できるのも、iPhone SEのもうひとつの魅力だ。

コンパクトな本体、手頃な価格、そして豊富なアクセサリー。
スマホは大画面ばかりで「ちょっとなあ」と思っている人こそ、ぜひiPhone SEをおすすめしたい。

iPhone SE|Apple
布施 繁樹