ジョン・レジェンド

写真拡大

グラミー賞を多数受賞しているほか、アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞も獲得している人気R&Bシンガーのジョン・レジェンドが、オフブロードウェイの舞台をプロデュースすることが明らかとなった。米Varietyが伝えている。

【関連お先見!】イギリスのマルチタレント、スティーブ・マーチャントが自身のスタンダップコメディを脚色! デスパレートな非モテ男が哀愁をそそるコメディ『Hello Ladies』

ジョンが共同プロデュースを担う作品は、コメディアンで政治運動家でもあるディック・グレゴリーの人生を描く『Turn Me Loose』で、ジョンはプロデュースだけでなく、オリジナルの楽曲も手掛けるとのこと。1960年代にスタンダップ・コメディアンとしてステージに立っていたアフリカ系アメリカ人のディックは、人種差別の不条理を度々ジョークのネタにし、それをきっかけに、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師やメドガー・エバーズといった、公民権運動家と仕事をしたこともある人物だ。

本作でディックを演じるのは、政界のスキャンダルを揉み消すフィクサー集団を描くドラマ『スキャンダル 託された秘密』のジョー・モートン。彼は、主役オリヴィア・ポープの父親ローワン・"イーライ"・ポープを演じ、現在アメリカで放送中のシーズン5ではレギュラーに昇格している。

ジョンが楽曲とプロデュースを担い、ジョーが主演する舞台『Turn Me Loose』は、ウェストサイド・シアターにて5月3日(火)よりプレビュー公演が始まり、5月19日(木)から本公演が開幕する予定。

また、ジョーが出演する『スキャンダル』シーズン5は、米ABCにて毎週木曜21:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ハムナプトラ』レイチェル・ワイズ、オフブロードウェイの舞台に出演!『スキャンダル』ジョー・モートンがレギュラーに昇格!テイラー・スウィフト、親友エド・シーランに感動的なメッセージを贈る!