『ナイトメア〜血塗られた秘密〜』

写真拡大

ホラードラマシリーズ『ナイトメア 〜血塗られた秘密〜』で美青年ドリアン・グレイを演じ、妖艶なイケメンぶりを発揮しているリーヴ・カーニー。彼が、米FOXが製作する『ロッキー・ホラー・ショー』のリメイク版TV映画に出演することが分かった。米BROADWAY.COMが報じている。

【関連お先見!】ドラキュラ伝説再び! あなたも『Dracula』の妖艶な吸血鬼、ジョナサン・リース=マイヤーズの虜に!

1975年にブロードウェイで初演された『ロッキー・ホラー・ショー』は同年に映画化もされ、カルト的な人気を博してきた作品だ。婚約したばかりのカップル、ブラッドとジャネットは道に迷い古城にたどり着くが、そこでは城の主フランクン・フルター博士が奇抜なパーティーを催していた。二人は、博士が生み出した人造人間ロッキーを紹介されるのだが、ジャネットが完璧な肉体を持つ美青年ロッキーに一目惚れしてしまい、騒動が巻き起こる...という傑作ロックミュージカルだ。

リーヴは美青年ロッキーではなく博士の下僕リフ・ラフを演じるとのことで、ロッキー役に抜擢されたのは人気モデルのスタズ・ナイアー。そしてヴィクトリア・ジャスティス(『ビクトリアス』)がジャネットを演じ、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のラヴァーン・コックスがフルター博士役に決定している。

リーヴは、2011年にミュージカル『Spider-Man: Turn Off The Dark』のスパイダーマン役でブロードウェイデビュー。1999年の公開映画『ヒマラヤ杉に降る雪』では、イーサン・ホーク演じるイシュマエル・チェンバーズの子ども時代を演じ、映画『テンペスト』などの作品にも出演している。

リメイク版『ロッキー・ホラー・ショー』は、米FOXにて今秋に放送予定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・伝説のカルト映画『ロッキー・ホラー・ショー』を、FOXが2時間スペシャルのTV番組としてリメイク!トランスジェンダーとして生きる--テレビでようやく語られ始めた彼らのストーリー『アメリカン・アイドル』最終シーズンが4週分をカット!