【MLB】エンゼルス−ロイヤルズ(6月22日・日本時間23日/アナハイム)エンゼルスの大谷翔平投手が「2番・投手」で先発出場。5回までで2回の3者連続三振を含む計10奪三振の快投を披露している。そんな中、1回に見逃し三振を喫した打者が浮かべた“ポカン顔”。さらには“諦め”にも似た首振りシーンが注目を集める一幕があった。【映像】大谷翔平、キレすぎスライダーに相手打者が「ポカン顔」問題のシーンは1回、2死ランナー