6月といえばジューンブライド。結婚式の「いい祝辞」と「ありきたりな祝辞」はどこで差がつくのでしょうか。話し方コンサルタントの阿隅和美さんは「つまらないスピーチの典型は、『持ち前の明るさ』『皆から愛される存在』『先輩からの信頼も厚く』等という抽象的な言葉だけが並んでいるものです。陳腐で新鮮味がないという感想を持たれてはあなたの格を下げてしまいます」といいます――。写真=iStock.com/Sushiman※写真はイ